本当にバセドウ病?

バセドウ病が発覚してからというもの、少し位夫の態度が優しくなるのかと思いましたが全くと言っていいほど変わりません。

「だって見た目元気そうだもん」と言われてしまう始末。
私だって説明しにくいけど、見た目は元気だし体も元気だけど、とにかく疲れやすいしイライラしやすい。
原因がわかったから少しは落ち着いたものの、今度は病気と言うショックに苛まれている。

「とにかく優しく」それ以外いうことはありません。

疑惑の浮上

先日の通院で、先生からバセドウ病について詳しく説明を受けました。
その上で2週間投薬をした私の血液検査の数値の変化について、一つの疑惑が浮上しました。

甲状腺の病を診断するのに、血液中のTSH、FT3、FT4、TEAbやらの数値が標準より高いやら低いやらで判断するらしいのです。

私はかなり初期の段階で見つかったので、どの数字もものすごく悪いなんてことはないのですが、元々数字も正常値を外れていたのが
(カッコ内正常値)

TSH・・・0.01(0.5-4.5)
FT3・・・?
FT4・・・2.13(0.7-1.85)
TEAb・・・3.00(<1.76)

この数値のうちのFT3とFT4が、たった2週間の投薬で正常値に戻ったそうです。


通常1ヶ月くらいかけて下がり始める数値らしく、「バセドウ病じゃないかも疑惑」が浮上してしまいました。

総合病院なのでエコー検査は最短で3週間後の予約となりました。
やっと現状を受け入れて生活も戻りつつあるのに、またしばらくもやもやしますが仕方ありません。

次回は橋本病の検査をして、翌週はエコー、その翌週にまた採血でしばらくは毎週ラッフルズに行くことになってしまいました。

今更、別の病気だとか腫瘍だとかやめてね、受け入れられないかもしれない。
漢方とヨガのおかげで人並外れた回復をしたと言って欲しいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました