観音堂で初詣@ブギス

シンガポールで初詣はどこにいく?

去年、シンガポールで過ごす初めてのお正月は観音堂へ初詣に行きました。

観音堂では、初詣とおみくじを引くことができました。

日式のおみくじとは違う作法があり少し面白かったので、覚えていくといいかもしれません。

まずは露店で

本堂の前にはたくさん露天が出ているので、そこでお花と線香をかいます。

わたしもお花と線香をひとつづつ。

本堂へ進むと火をつけられるところがあるので、ここで火をつけます。

お寺入り口の上空に向かって、日本の初詣のようにお願い事を唱えて3回お辞儀をしたら、今度は本堂の上空に向かって同じことをしましょう。

香台にお線香をさしたら、お花を持って本堂に入ります。

みんなについて歩き、お花とお布施をします。

お布施の金額に決まりはありませんが、偶数だと縁起がいいそうです。

中国式?おもしろいおみくじ

本堂の右側にカウンターがあるので、まずはそこで筒型のおみくじをひとつと、半月のピンクのものを2つとります。

靴を脱いで真ん中の赤い絨毯に座ります。

お願い事を唱えながら筒を斜めにシャカシャカふり、1本だけ飛び出すようにします。

何本も出てしまった場合は、1本が出るまで何度でもやり直します。

出てきた棒を片手にもち、もう片方の手でピンクの半月を投げます。

ピンクの半月がひとつづつ裏表になったら”そのくじでいいよ“という意味らしく、もし表同士や裏同士で揃ったら棒を引くところからやり直しです。

3回やっても半月が裏表にならないときは、いまは何も教えてもらえないと言うことだそう。

肝心の結果は…?

おみくじはもちろん中国語!

何を書いているのかさっぱりわからない〜なんてことはなく

裏面に英訳があるので、しっかり読んで帰りましょう。

観音堂

Kwan Im Thong Hood Cho Temple
178 waterloo street, 187964
6:00-18:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました