アーユルヴェーダヨガ神戸

今よりちょっと毎日が楽しくなる科学。

Go

そうだ、大学に行こう

学士が欲しい

私自身の帰国はまだ先なのですが、

仲良しな友達の帰国や先の見えないコロナパンデミックにより、年が明けてから日本に帰国することを強烈に意識し始めました。

帰国してからすぐの暮らしは想像に容易く、シンガポールにくる前の様に日本で暮らすことになります。

私の帰りを今か、今かと待っている元の生活。

ぼんやりと思っていた”将来的に海外で暮らしたい”という気持ちを人に話すたび、行動を起こさないといけないという気持ちが強くなりました。

しかし、海外で働くには「大卒」でないとほとんどの国で就労ビザがおりないんですね。

ずっとあった学歴コンプレックス

私の最終学歴は高卒です。

進学に大事な年に父親が他界したことで取り巻く環境が一転し、とても大学進学ができる状況にありませんでした。

社会に出てに仕事でつけた自信も、結婚してしまえば全て手放すことになり

結婚すればもう聞かれる事もなくなると思っていた学歴も、オンライン英会話の先生にさえ打ち砕かれ地味に落ち込む日々。

きっとまた日本に帰って、仕事を探すときにいちいち落ち込むんです。

でもそれが、一歩踏み出す事で

海外で働くためにとりたい”大卒”が、ぴったり私のコンプレックスを解消するんです。

さてどこに行こう

私の場合、学びたいことがあっていくのではなく”大卒”のバッチが欲しいから行く!

だから”卒業しやすい学校”を選ぶ上で、通信制大学の存在を知りました。

 

家族の理解

思い立って、調べて、すぐに夫に言いました。

夫はどこか現実味がなさそうなものの、「いいと思うよ、大学に行くべきだと前から思ってた」といってくれました。

ありがとうー!

これからの生活の変化を踏まえて、卒業しやすい学校を選びたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました