アーユルヴェーダヨガ神戸

今よりちょっと毎日が楽しくなる科学。

Go

【産能通信】SC「TOEICリスニング」日吉佑太先生

TOEIC受験前に、攻略のコツでも知れればと思い「TOEICリスニング」のスクーリングを受けました。

この授業を受けるには“TOEIC450“か“英検順2級“かそれ同等の英語力が必要です。

私はどちらのスコアもないですし、まだ入学して3ヶ月程度。
どの程度のレベルの猛者が受けるのか、みんなペラペラなのではとドキドキしました。

どんな先生?

日吉先生は見た目が音楽家のような印象でした。
オーストラリアへ住んでいた経験があるそうで、発音がすごく綺麗です。

オーディオを再生している間もプレイリストがフェードアウトしないようにちょこちょこスクロールをされていたので、真面目な先生だなぁと感じました。

よく「今これをすると大変かな?」と学生を気遣って授業を進めてくださっていたので、リラックスして受講できましたが、時々先生自身がフリーズするので「あれ?画面フリーズしちゃったかな?」と何度か焦ることもありました(笑)

先生は、科目習得試験よりスクーリングの方がわかりやすくしてあるとおっしゃっていたので、英語の科目がある方はぜひスクーリングを取るのがおすすめです。

私もまた先生の講義を取りたいなと思いますが、「英語で語る日本」はすでにカモシュウが終わっていて、「英語Ⅰ、Ⅱ」はTOEICでパスする予定なので、このSCが英語科目最初で最後のSCとなってしまいます。
残念^^;

内容は?

テキストにある説明を先生が解説してくれるので、1人で勉強するよりわかりやすいです。

先生がCDを流して一緒にディクテーションやシャドーイングをしました。
何度かテキストを見ずにシャドーイングにチャレンジしてみましたが、舌がもつれて全然ムリでした^^;

1日目はわりと簡単な文章をやっていましたが、2日目には少し長い文章や会話の文章もあり、ついて来れない学生さんもいたようです。
英検準2級とボーダーラインがあっても、結局そのレベルのリスニングができないと難しいみたいです。

シラバスにカメラ必須とありましたが、グループワークはありませんでした。

個人ワーク:あり
グループワーク:なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました