アーユルヴェーダヨガ神戸

今よりちょっと毎日が楽しくなる科学。

Go

シンガポールでペット保険を使う

我が家のポメラニアンは心配事があるので、シンガポールで保険に入っています。

シンガポールで保険会社はいろいろありますが、私は実店舗のあるSOMPOで契約することにしました。

そこのところ詳しく

プランは3つあって、一番安いベーシックプランだと事故による怪我や死亡をカバーし、一番高いプランだと病気の医療費までカバーされます。

我が家のポメラニアンは医療費の心配があるので、一番高いプランには入っています。

年間321ドルですが、払っていれば些細なことでも病院へ連れて行けますし、レントゲン等も躊躇わず撮ることができます。

医療費バックの条件が「100ドル以上」なので、むしろ100ドル以下にならないようにしたほうがいいでしょう。
会計時に100ドルオーバーしたら、あなたは無事70%のキャッシュバックを受けることができます。

シンガポールで1回の医療費が100ドルを切ることの方が少ないと思いますので、そんなに心配しなくて大丈夫です。
我が家のポメラニアンは今日まで、胃炎や膿皮症などこまごましたことで病院にいきましたが平均130ドルくらいで、100ドル切ったのは1度だけです。

運よく心配していた医療費の請求はまだしていませんが、すでに4回分請求したので、保険料が高すぎるとは感じていません。

申し込みも全てネット完結ですが、わからなければ実店舗に行けばいいのです。

請求って面倒?

保険料の請求は4Stepsみたいです。
(体感としてもそんなもの)

まずは病院で医療明細書(メディカルリポート)を書いてもらいます。

私はこれを忘れていて、請求時に発行をお願いしたら「時間が経っている(一番古いので半年前)」という理由で4回分で89ドル支払いました(涙)
リポートはメールで送ってもらえましたが、結局お金を払いに行ったりと保険の請求で一番面倒だった作業です。

申込用紙をダウンロードし(印刷不要)、記入します。
PDFファイルなのでiPadの手書きでも大丈夫でした。

内容もめちゃくちゃ簡単で、飼い主とわんこの情報、病院に行った理由と日付くらいです。

その申込書と領収書、メディカルリポートを添付して、Step4のメールアドレスに送るだけです。

後日、SOMPOからキャッシュバックの小切手が送られてくるので、銀行に行ってお金をもらって終了です。

他に注意すること

我が家のように多頭飼いをしているかたは、病院でもらえる領収書をワンちゃんごとに分けてもらう必要があります。
これも後日、病院に電話してメールで送ってもらえました。(無料)

領収書の日付が変わってるけど大丈夫かな?とか、
症状の説明これで大丈夫かな?とか、サインするために印刷したほうがいいのかな?とかいろいろ気にしていましたが、まったく何の問題もありませんでした。


日本の自分達の医療費を請求するよりも、何倍も楽ちんでした。
シンガポールでワンちゃんの保険を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました