アーユルヴェーダヨガ神戸

今よりちょっと毎日が楽しくなる科学。

Go

布ナプキンの凄さについて語らせて 1

私は3年前から布ナプキンを使っています。
初めて布ナプキンのことを聞いた時は正直「ナプキンとか洗うのやだ」と思いました。

そんな私がなぜ布ナプキンを使うことになったのか?
そしてなぜ3年も使っているのか?について書きたいと思います。

ヘビー級の生理痛とPMS

私は10代の頃から生理痛がひどく、1日目は腹痛・嘔吐で学校に行けず1日中寝て過ごし、2日目も鎮痛剤が手放せませんでした

大人になってからは嘔吐こそ落ち着いたものの、自分でもコントロールできないほど情緒不安定でイライラし、何かメンタルに問題があるのではと毎月のように悩んでいました。

オーガニックカフェでの出会い

結婚を機に引越した土地で素晴らしい出会いに恵まれ、ご縁あってオーガニックカフェで働けることになりました。
その会社で働いていた社員の方の「生理が変わるよ」の言葉で布ナプキンについて興味を持ち始めました。

布ナプキンって何がいいの?

布ナプキンの最初の難関としてあるのが洗わないといけないといことではないでしょうか。
「洗うの面倒だし、それってきれいになるの?」私もそうでした。

はっきり言いますと、普通にきれいになるしそこまで面倒ではない…いえ、確かに手間は増えるんですが、今は自分の身体の変化をみる大事なプロセスの一つになっています。

生理が始まって毎月、経血の量や粘度、色のチェックを続けると、お腹が痛い時の経血の違いに気づくことができます。

そして何より面白いのが、毎月少しづつ経血の色が変わっていくんです。
色の変化とともに生理の症状が少しづつ緩和されていき、1年経つ頃にはお腹は多少痛いけど薬を飲むほどではないところまで身体が変化しました。

PMSも自分で「あ、これPMSだ」って気づくことができるようになりました。
気づいた時は、人に会わないようにしたり、ゆっくり呼吸をしたり、ヨガをしたり、それでもダメなら漢方薬に頼っていますが、現在はなんとか自分でコントロールできています。

自分の身体のことを話すのはあまり気が進まないけど、私のように痛みや気持ちの変化に辛い思いをしてる人がいたら、1日でも早くよくなって欲しい、楽になって欲しい気持ちからこの記事を書いています。

次回は、実際に使ってみたおすすめの布ナプキンメーカーについて詳しく書いてみますね。

続き

布ナプキンの凄さについて語らせて 2
私は布ナプキンを使い始めて1年で、体質が別人のように変わりました。生理痛で苦しんでいる全ての女性に...もっと読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました