ネイティブキャンプに決めた理由

さて、
kimini英会話を退会し、ハウツー本を読み、
英語を勉強する気が再び湧き出た私は
再びオンライン英会話スクールの比較をしました。

探しているうちに
数限りなくオンライン英会話スクールが出てきましたが、
大手が大手である理由を踏まえ3社に絞りました。

・DMM英会話


Elementary Reading SeriesとSIDE BY SIDEという教材が今回の目的に割と沿っているかなと言うイメージ。
そしてDMMは8月から値上がりを発表しています。
決めるなら今!のような焦りもあります。

・QQ English


全員がオフィス勤務のため、講師の質がいいは体感済みです。
独自制作の教材も、トピックカンバセーションやPAMSなど、いくつか楽しそうなものがあります。

・ネイティブキャンプ


ネイティブキャンプのテキストはイマイチ…
一日に何回もしないし…と思っていましたが
今の私にとってもドンピシャな教材を発見しました!

その名も
「実践発音コース」です。
下の方に埋もれている教材ですが、
これが今の私にとても良いのです。

レッスンの流れとしては、
スラスラと言えたら30秒ほどで読める文章を、先生に発音を直してもらいながら何度も読むと言うものです。

私の場合予習として、まずはじめにその短い文章を
オンライン辞書を使って精読します。
意味のわかっている単語も、改めて調べます。

短いので、飽き性の私でも
先が見えずにウンザリすることなくできる量です。

それから、オンライン辞書で今度は発音を調べます。

ひと通り読める準備ができたら
教材についている音声データと読み合わせをします。
詰まる所は繰り返して、
ひたすら音声データに合わせて読むのです。

なんとなく自分の中で8割の完成度まで近づいたなと思ったら、今すぐレッスンに入ります。

先生から改めて正しい発音とリンギングを教えてもらいます。

お気に入りの先生や、ずっと同じ先生を予約しようと思うとポイントがいるので、ほんとうにネイティブキャンプでいいのかはわかりませんが、精読・リスニング・スピーキングがバランスよくできるのでしばらく続けてみようと思います。

並行して、Side By Side という教材も評判がいいのでやってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました