アーユルヴェーダヨガ神戸

今よりちょっと毎日が楽しくなる科学。

Go

自分で頑張る英語学習(モチベーション編)

英語を勉強していると

避けて通れないのがモチベーションの管理や継続が難しいことかと思います。

特に海外に住んでいると、

継続力が大いに削がれる「バカンス」があります。

旅行をしたり、家族が家にいることで

普段のペースで勉強を続けるのがとても難しく、

一旦休んでしまった身体は、

どれだけ勉強の習慣がついていても1週間もあればすっかりなくなってしまいます。

かく言う私も

年末のバカンスの影響で、1日2−3時間続けていた勉強が停滞していました。

なので、

私なりのモチベーションの取り戻し方を3つ紹介したいと思います。

1つめは・・・

hanasoでは私の大好きな関先生の監修した教材を学ぶことができます。

他のオンライン英会話にはない、圧倒的に使える英語を使うシーンごと学ぶことができます。

自分にとって少し優しい教材をチョイスすることで

単語や文法への理解がしやすく、

そして関先生が作ってる!と思うことでテンションが上がります。

hanasoメソッドを使うとレッスンがない日も毎日復習することができます。

そして講師が私のことを子供扱いせず

ナチュラルスピードで話し、それでいて優しい講師が多い印象です。

ネイティブキャンプと大きく違うのは

予約時間になったら講師からスカイプ電話がかかってくるので、サボりにくいこと。

そしてどのプランも回数の制限があるので、受けないと勿体無いと思ってきます。

2つ目は・・・ツイッター

ツイッターで英語学習用のアカウントを作ることをお勧めします。

頑張ってるみんなの声、勉強になる勉強法など、待っているだけバンバン情報が入ってきます。

特に、毎日継続している人や自分と同じレベルからペラペラになった人と

仲良くできるととてもいいと思います。

自分はまだまだだな・・・

みんなこんなに頑張ってるんだ!

なんて日々色んなことを感じています^^

ツイッターの英語仲間の皆さんにはたくさん助けられています。

それから

3つめは・・・細かく学習計画を作ること

私の場合

いつまでに何をすると目標をはっきりさせて、1日にこなす学習量を決めています。

表の内容は自分のテンションに合わせてコロコロ変えては上書きしています。

今はバカンス明けで無理をせず勉強をまた楽しく習慣化することが目的です。

そして机の前にはチェックシートを貼り

学習内容によってカラーマーカーで色をつけています。

これ地味に頑張れる秘訣です。

以前はやる事ごとでそれができたらひとマス塗っていましたが

30分やっても2時間やってもひとマスしか色が塗られない虚しさを感じ始めたので

ひとつにまとめて、15分ごとで色を塗ることにしました。

これだけ今日は頑張れた!と一目でわかるので、

昨日に負けないように頑張ろう!と思ったりもします。

原始的ですが、とってもおすすめです。

【おまけ】

さらに机に座るとやる気が萎んじゃうって時は・・・

朝イチで軽い運動をします。

ポメラニアンの散歩をワンピースとサンダルで行くのをやめて、

スポーツウエアとスニーカーで軽いランニングに。

ポメラニアンも疲れるし、

散歩時間が短くなり勉強時間も確保できます。

机に向かうとき、いつもよりピンと背筋を伸ばすのも忘れません。

姿勢は気持ちと、それからモチベーションに直結します。

軽い運動で上をむくことが出来たら、前向きに机に座れること間違いなしです。


オンライン英会話の体験レッスンはコチラのリンクからできます

【紹介URL】
ネイティブキャンプ
http://nativecamp.net/?cc=FR_125727

QQ English
http://s.qqeng.cc/sp/3z2hqru99ibm

コメント

タイトルとURLをコピーしました