狂犬病抗体検査の更新1

みなさんこんにちは、Meiです。

シンガポールに入国するために2019年2月にやった、ポメラニアン の狂犬病抗体検査の期限が2年間なので2021年2月で切れてしまいます。

私たちの帰国は今年はまだ予定にないのですが、2020年春に起きたコロナウイルスのパンデミックの影響で、いつ緊急帰国となってもおかしくない状況でした。

もし緊急帰国となった場合、この抗体検査を更新しておかないと、いざと言うときポメラニアンたちは一緒に日本に帰ることができません。

今後もコロナウイルスやその他の影響が全くないとは考えにくいので、ポメラニアンたちの抗体検査の期限切れにならないよう、かつ帰国予定の来年の春のタイミングで切れないよう更新をしようということで病院に行くことにしました。

抗体検査の更新のためには、狂犬病予防接種のタイミングにも気をつけてください!

シンガポールには血栓検査ができる機関がなく、イギリスに送って検査をするそうです。
通常1ヶ月で検査結果は届くけど、輸送中に無くしてしまう事があったり、状況によっては時間がかなりかかってしまうそうです。
こういったリスクを踏まえて3ヶ月前には手続きをした方が安心とのことでした。

12月のバカンスの間に検査するつもりでしたが、クリスマスホリデーの影響やコロナウイルスの第2波の懸念もあり、第1波が落ち着いた8月のタイミングにすることにしました。

前回の検査からまだ1年半なので少し早い気もしましたが、検査が遅れて期限切れになるよりは安心です。

早速、かかりつけの病院(vets for life)にメールでアポイントメントを取りました。

つづく

狂犬病抗体検査の更新2
アポイントをがとれたので、狂犬病抗体検査のための採血に連れて行きました。前回日本の獣医さん...もっと読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました