膿皮症が悪化してしまった

全快まで後一歩だったおチビの膿皮症。

おちびの膿皮症が改善の兆しです
去年の年末に膿皮症を発症したおちび。最初は病院に2度ほど連れて行きましたが、お薬を...もっと読む

去年の12月に発症してもうすぐ1年、やっと膿皮症との戦いが終わると思っていた矢先です(涙

おそらくですが、原因は狂犬病予防接種です。

こういったことはあまり言うべきではないし、おそらくお医者さんに言っても認めてもらえないことだと思うのですが・・・。

おチビはワクチンを打つたびにトラブルに見舞われているのです(涙

去年も新年早々ワクチンを打った後、血を吐いてしまいました。

おチビちゃんの体調不良
我が家のポメラニアン(弟)が急に体調を崩しました。日中に3度程嘔吐があり、夕方から...もっと読む

このような経緯があり、年末年始の接種は危険と判断し、少し早いのですが先日接種してきました。

今回は接種後すぐファスティングをして、しっかり下痢を確認しました。

胃の負担にならないように、すっごく気をつけて1週間過ごしましたが、あれ・・・あれれ?

気がつくと、完全に綺麗になっていたお腹周りやお尻周りにいくつか膿皮症ができていました。

それだけではなく、膿皮症ができたまわりを確認すると、皮膚が赤くなっていたり、プツッとした赤ニキビのようなもが。

あぁ〜完全に再発です(T_T)

あまり広げないように、できるだけ早く治るように努力するしかないですが、せっかく痒みから解放されてスキンバームも夜の1回にできていたのに。

次はもっと早く治そうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました