オンライン英会話を解約しました

2年間お世話になったQQ Englishをこの度解約することにしました。
理由はいくつかあるのですが、1番の理由は8月に罹患したバセドウ病です。
(詳しくはNOTEに)

Mei|note

バセドウ病になってから、症状は大したことなくても自分で思っているよりも心に余裕がなくなっていたようで、英語の勉強に興味がなくなってしまったのです。

半年前まで話せてたこと、単語や文法もどんどんと忘れてしまい、オンライン英会話が“自分のため“ではなく、ただの義務と化していました。

毎月の会費を払ってくれている家族にも罪悪感を持ち始めたので、私は何がしたいんだろう?と思い、一度お休みすることを決意しました。

先生になんて言う?

さてここでプレッシャーになるのが「先生になって言おう?」です。

私の場合、いつもきまった先生・決まったスケジュールで受けていました。
そうなると「英会話の退会」と言うよりは「先生とのお別れ」となります。

私はこの「辞める」や「NO」と伝えることが本当に苦手で、おそらく子供のころピアノ教室を辞めた時のトラウマかもしれません。(いまだに「辞める」と言った時の先生の顔を覚えています)

友達に相談して励ましてもらい、友達の体験談を参考にしながら、レッスンの前に先生に正直に話しました。

「病気になってから英語の勉強にフォーカスできなくなって、単語もたくさん忘れてしまって・・・少しおやすみしようと思う」と伝えると、
先生は「気づいてた」と行ってくれ、「いつでもここにいるよ」と理解を示してくれました。

更新日まであと2回レッスンがあるから、“私の住んでいるコンドミニアムの周りを紹介して歩こう“とか呑気に考えていました。

ただ、そのあと台風22号がフィリピンを襲ってしまい、先生はそれどころではなくなってしまい、まだきちんとお礼が言えていません。

少し時間を置いて連絡したいな、とおもっていますが、なんと声をかけたらいいのかもわからず現在まだ考え中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました