ポメラニアンと配車アプリ【Grabpet対策】

Grabの悲劇

以前、ポメラニアンタクシーに乗るという記事をあげました。

あれからしばらくしてグラブの内容に少し変更がありました。

なんと

グラブペットができたのです。

ここからさらにプルダウン…

ここ!

一見すると、ペットを乗せること前提で呼べる良いサービス!なのですが…

すぐお分かりのように値段が高いのです。

理由はおそらく
シンガポールは中大型犬が多いので移動の際わんこがキャリーに入ってないこと。

ワンコ用のシートが取り付けられた車なのです。

それだけなら良いのですが…

グラブペットで呼ぶと、ちっとも車が来てくれません(ToT)

ほんと、全く来ません。

全然きません(T . T)

当初はグラブペットが出来たことを知らなかったので
なに食わぬ顔で乗っていたのですが。

(小さい犬でカバンに入ってるならokと言うドライバーさんは多い。)

少し前に親切なドライバーさんに教えてもらった今、
さすがに使えなくなってしまいました。

素晴らしい配車アプリの存在

そんなことで、しばらくポメラニアンとの遠出は諦めていましたが

シンガポーリアンの友達にいいアプリをおしえてもらいました!

その名も「Gogek

How to use Gojek?

使い方はいたって簡単。

以前のグラブのように、行き先を選んでコメント欄に犬連れだよって書くだけです。

私は念のため、ドライバーに追加でメッセージで確認をとります。

到着してキャンセルをすると、キャンセル料がかかるためです。

ドライバーさんは
GrabとGojekの両方に登録してる方がおおく、

Gojekを呼んだのに
Grabとデカデカと書いてあったりします。

価格はほとんど同じで
時々Gojekが安いような気がします。

なので私はGojekでポメラニアンと乗せてもらったときは、感謝の気持ちを込めてチップを渡すようにしています。

シンガポールはチップ社会ではありませんが、
渡して断る人もいません。

これからシンガポールが、
少しでもペットに優しい社会になってくれたら嬉しいです。

移動で配車アプリを使う時はぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました